素朴に納得

東洋経済のこのコラムを読んで、「アフターコロナ」という言葉に対し感じる微妙な違和感の原因が少しわかった。自分の違和感は「アフタースペイン風邪」といった言葉があったのかなーという単純な疑問に基づいていたが・・。

なぜ私たちはウイルスに感染してしまうのか (「担当記者より」から)

つまりパンデミックのような現象は異常に激烈に見え確かにそうなんだけど、大局的に見るならばつまりは日常ということなのである。

同じカテゴリーの記事

  1. 昨今のお犬事情

  2. 殆どの人にとってはどうでもいいようなことに改めてハッとするの…

  3. ネズの大跋扈に思う

  4. 「アナログ」の出番

  5. できることは何でも・・やらない

  6. バ〇なんぢゃないかしら・・・。

Blog「原初のキス」