本日の百合子さん

今日の東京都知事の会見で彼女がスーツのジャケットと同じ色のマスクをつけていたそのことについて好感を感じた自分だ。
別段このことをもって必ずしも政策上のすべての正当性を絶対に確信するものではもちろんないが、何事であれ感覚についてなんとなくであれ「快」であると言う事柄は、やはりないよりあった方がいいのである。

なぜなら感覚もまた我々のエネルギーを日々健全に保っている、重要なリソースなのだから。

同じカテゴリーの記事

  1. 言われてみればあたり前感がある

  2. 三密とアナログ

  3. 間違ってる感というもの

  4. 視線の上下左右とスウェーデン

  5. 怪我の功名

  6. 世の中の基本要素

Blog「原初のキス」