世界最初の自撮り、まさかのイケメン

Public Domain Reviewというのは素晴らしいサイトで、世界各国の主には著作権切れの画像や書籍その他の情報を紹介してくれている。

ここで先日、世界初の自撮り写真(1839年)という記事が出ていたのでビックリ。まあ自分がビックリしたポイントは、よりによって世界初なのにかなりのイケメン、というとこ。

いやまてよ、むしろイケメンだからぜひ撮ろうと思った可能性は、大きい。キメ顔だもの、絶対。

 

同じカテゴリーの記事

  1. 何を見ても何かを

  2. 芸術

  3. 批判

  4. 音楽家、美術家

  5. 「素敵へのあこがれ」雑感

  6. アート作品におけるスケール(大きさ)問題に関するジェフ・クー…

Blog「原初のキス」