世界最初の自撮り、まさかのイケメン

Public Domain Reviewというのは素晴らしいサイトで、世界各国の主には著作権切れの画像や書籍その他の情報を紹介してくれている。

ここで先日、世界初の自撮り写真(1839年)という記事が出ていたのでビックリ。まあ自分がビックリしたポイントは、よりによって世界初なのにかなりのイケメン、というとこ。

いやまてよ、むしろイケメンだからぜひ撮ろうと思った可能性は、大きい。キメ顔だもの、絶対。

 

同じカテゴリーの記事

  1. アートがわからない、は一種の文化である

  2. 絵は何の役に立つか

  3. 「集中」の理想的形態~ダビデ

  4. ビジネスとアート

  5. イチローの引退会見と言葉とアート

  6. NFTアート

Blog「原初のキス」