決めるということ

人間だけが何かを「決める」ことができるのかもしれないが、決めるということは何に対してであれ、本質的に難しいことだと自分は思う。
なぜなら、決める対象の起こる周辺のあらゆる事象は勿論、それらと関係しその中で決めている人間自身が、生命体として常に流動的だからである。

同じカテゴリーの記事

  1. 論理

  2. 期待

  3. 連想と判断

  4. 行動だけを、制御する

  5. 信じることの微妙な位相

  6. HowとWhat

Blog「原初のキス」