歩く

いつものことだが歩き始めて20分もしてからやっと、ああ、主に下半身で歩くと気持ちがいいなあ、と思う。

歩くというのはもちろん全身が協調してする行為だが、物理的動きとしては足や骨盤のあたりに、ある程度任せておくのがいい感じ。首や頭の方で力んでもしょうがない。

でも頭の使いすぎだからか、つい上の方で余計なことばかりしてしまう。

同じカテゴリーの記事

  1. ものは言いよう

  2. 秋のからだ

  3. 5つの行為

  4. DoingとBeing

  5. Mind & Body

  6. 眼医者の武蔵  

Blog「原初のキス」