構図におけるおでん問題

構図が単純なんだよな~、とよく絵について忠言してくれる人とある自作について話していたら、彼が言うには構図なんてハタ坊の持ってる串に刺したおでんほど単純でかまわない、ということであった。ただし、

「おでんであってもいいいがおでんに見えてはいけない。」

そうである。そんなおでんないぢゃん!と反射的に思う一方、言ってることは感覚的には非常によく分かる、というのが絵の不思議なところ。

追)因みに後日調べてみたらおでんを持っているのはハタ坊でなくチビ太だった。これは件の知人も、当方もなぜか間違って覚えていた。

同じカテゴリーの記事

  1. 検索語はこれで決まり!

  2. 「イメージ」と「マチエール」

  3. 酒による比喩

  4. 絵具

  5. 展示終了

  6. おおきい

Blog「原初のキス」