絵具

絵具というのはつまり人の意識の等価物なのではないかと思う。絵具の流動性がそれを表しているような気がしてならない。(もっとも絵具が常にゆるゆるの形態をとっている訳ではないが、描画時にはそうなるものが多い。)

そういう意味ではすべての絵画は版画であって、つまり人の意識を支持体に視覚的に外在化(転写)しているのである。

 

同じカテゴリーの記事

  1. おおきい

  2. グルーブ

  3. ないもの

  4. 展示終了

  5. 永久運動

  6. 絵画と五感

Blog「原初のキス」