殆どの人にとってはどうでもいいようなことに改めてハッとするの巻

自分の頭は昨今恥ずかしながらコロナにハックされ過ぎているのだが、そうした中マスク2枚の配布についてサザエさん家族を持ち出したこの秀逸な画像を昼間(不要不急の)外出先でスマホで見て大いにウけた。

https://twitter.com/punxjk/status/1245347220259393537/photo/1

で、家で自分のノートブック PC でスクリーン全部に広げて見てみた処、これが全然面白くなかったんですね。
面白くないというのはなんか大きさとコンテンツが合わないって言うか・ ・・スマホで見た時のいい具合の軽みがなくなっちゃう。拡げてみた画像の大きさに対してこのちょっとおちょくるような感じが合わない。

美術ではサイズというものは非常に大きな問題で、表現するものの構想やモチーフ、技法などとサイズはできうる限りピタッと合わせるように努力する。それがずれてると訴求力が減衰するから。
てなことをこの一件でもって俄然これはもう非常に現実的にハッキリと再認識したのだった。

因みに、私個人の意見では、今般のマスク配布施策それ自体については一定の感染拡大防止効果を思うに本質的にそこまで愚策とは言えないと感じている。但し、いくつか思うところはあって、一つは他の取り得る施策に対して優先順位がこれで正しいかということ、そして、もし配布する際に丁寧至極な取扱説明書が付帯していなければ、最悪感染を助長する可能性があること。
もらって使うなら勿論、毎日洗う必要がありますわね。

同じカテゴリーの記事

  1. ムズムズしない

  2. 個人的証明

  3. 何もないのが、一番ゴージャス

  4. ネズの大跋扈に思う

  5. Nスペを見て驚くの巻

  6. 世の中の基本要素

Blog「原初のキス」