マドンナは魚類

「おそ松くん」のことばかりつい書いてしまうが、6人兄弟のマドンナの名前はトト子である。

そういえば昔見た風間志織監督「冬の河童」というしぶい映画に、容貌はやや地味ながら、「サケ子」という一種のマドンナが出ていてびっくりしたことがあった。女性に魚系の名前がついていると、なぜか女って男性に実はそのように見られているのではないかと、疑ってしまう。

人間にとって魚、これは端的に言って、距離を感じる存在であろう。

こういうと特に男性はいやがるかもしれないが、その認識が事実かどうかはわからないにしても、女性は結構男性というものを理解可能だ、と感じている。一方、男性からすると、女性っていつまでたってもよくわからないのではないか。実際、男性からこれまで100回くらいそう言われたことがあるし。この非対称性っていつもいったいなんなのか、と思う。

とはいえサザエさんのだんなさんは、マスオさん。あれは家族全員が海のものだから。

同じカテゴリーの記事

  1. 肉を干す女たち

  2. チョコはほしいかほしくないか

  3. 答えより態度

  4. 昨今の女子の愚痴

  5. 魔女かミューズ

  6. 男と女

Blog「原初のキス」