プロセス

日常生活で多くの刺激に対し我々は習慣的に反応し、実の処そこにはさほどの自由はない。

刺激に対する反応を意識化することが絵画の過程だ。
しかし選択した結果が、我々の狙ったものになるかはわからないし、必ずしもそうでなくてもよい。

それが新たな刺激になり、また反応を選択するゲームが始まる。

同じカテゴリーの記事

  1. 3000?

  2. インプットとアウトプット

  3. 好きのスケール

  4. 手のホームラン

  5. 直接話法

  6. クリエイティブもマネジメント

Blog「原初のキス」