次の人に期待

某国の為政者が、自分や自分の家族に刑事訴追権を及ばせないみたいな法律に署名してびっくりした自分は、日頃あんまりニュースなど見ていない知人に報告した。
すると案の定そのニュースを知らなかった知人だったが、さっくり、「でもそれ、次の人がひっくり返せばいいんじゃない」と言った。確かに!「
次の人」はいつか必ず来ますからね。

こういう類のメタ認知っていうのはアートだと思う。びっくりしていた自分ははっきり言ってギャフン(死語)だった。

本日のアート思考:「メタ認知でギャフンにする」

同じカテゴリーの記事

  1. 途中でまざる

  2. 本日の寒月くん

  3. ぐずぐず

  4. ある夜の怪音

  5. 散歩チャレンジ

  6. 100円の思い出

Blog「原初のキス」