もちもちとgummy

日本人において「もちもち」はいい意味であり、菓子だのパンだの、もちだの(もちは当たり前か・・・)がもちもちしていると非常にうれしいのである。

でも自分の観察では欧米圏では一般に、もちもちは gummy といわれさほど好まれてない気がする。この極私的文化理解が正しいのか否かあまり自信はないが・・・。

ところでマジパンというのは自分の好きなお菓子の一つだ。これはもちもちしている。でもこのお菓子がヨーロッパにあるってことは、もちもちも完全に嫌われている訳ではないのかもしれない。そういえばまさにgummyなグミってお菓子もありますね。

 

同じカテゴリーの記事

  1. 抽象・具体

  2. サムライ

  3. 思い立つ

  4. 白髪ねぎ制作工程を観る

  5. きれいにしたい

  6. 明治末期の自己暗示

Blog「原初のキス」