三角を描くならば・・・

絵を描いていて試行錯誤していると時々、「自分、神様から見放されてるかも・・・」と思う時があるが、無神論者なのでこの場合私にとっての神とは、「なんかまだ自分の知らない作画上の心理的あるいは技術的な真実」といったものである。

つまり、どこかの本やネットや未知の師に、自分の今のなかなか突破できない悩み事に関するものすごいノウハウがあって、それを知りさえすればいきなりスッキリとうまくいくのではないか・・とか。

書いているだにくだらない思惑ではあるけれど、絵を描く知り合いと話していて、「三角を描こうとしてまず三角から描き始めるからダメなんだ、丸や四角を描いてそれを三角にしていくと、最終的にかっこいい三角になるんである!」と力説され、深く納得した。これって結構なノウハウぢゃないかしらん。

まあ彼は「女を描くならまず男を描いて・・」とかも言ったけど。こっちはここまで言い切れるかなあ・・ちょっと疑問。

 

同じカテゴリーの記事

  1. いいもの

  2. 初心

  3. 基本というもの

  4. アートやビジネス

  5. 美術の筋トレ

  6. 3000?

Blog「原初のキス」