宿題

ものを創るとき、「自分に宿題を出しておく」 ことは役に立つ。
知り合いのNLP(神経言語プログラミング)の専門家によれば、脳は何を問いかけようとなんとか頑張って答えを出してくれるそうだから。

たとえば、「見えない光とはどういうものか」 と質問を出して、頭のすみにうっすらとでも置いておけば、創るとき必ずやその答えが現れる。

同じカテゴリーの記事

  1. 夜の頭とパンと寿司

  2. 21日間

  3. レビュー

  4. フォルダーと進軍

  5. 誤解されがちな順番

  6. プライオリティ

Blog「原初のキス」