自己統制力の鍛え時 

しばらく前にテレビで紹介されていたイタリア人のコメントに、家に閉じこもっていて時間があっても結局やりたくないことはできない、というのがあって興味深く感じた。
ここには、やった方がいいこともできない(=やらない)、と言うニュアンスがあると勝手に感じたのだが、そう、結局外的な力によって自分の行動なりなんなりがコントロールされるに近い状態になっている時でも、自己統制というものは別の次元の問題なのである。

いずれにせよ今の状況で言えば、明らかに自己統制力の鍛え時だと思われる。
例えば、免疫向上のために睡眠が大事なのは分かっているがつい夜更かししてしまうというような悪癖に関し、通常ならば存在しない大きめの恐怖を活用し、早寝早起きを やってみて上手くいけば意識的に続けるといったような・・・。この例は実は自分のことだ。ただ単に数日ばかしうまくいっているにすぎないけど。

この状況下、痩せたい人は痩せ、太りたい人は太り(自分のこと)、一日のToDoリストを空にしたい人は空にできるように(これも自分のこと)、 なれるといいものだと思う。

同じカテゴリーの記事

  1. (極私的)飲食店大淘汰時代

  2. 自然の本体

  3. 本日の妄想

  4. 間違ってる感というもの

  5. 怪我の功名

  6. Nスペを見て驚くの巻

Blog「原初のキス」