うがいとかえる

今回のコロナの前から実は知っていたが、こちらのサイトにも書いてあるように頭を左右に振りながら、歌をうたうなりして高さの違う声を出してうがいをすると良いようである。

ちなみに自分の選曲は「かえるの合唱」だ(かえるのうたがきこえて・・というやつですね)。ある程度音域も広くてよさげである。海外でコロナ折伏のイメージシンボルみたいになりかけてた虹に関わるOver the Rainbowあたりもいいのかと思ったが、ちょっと重いのでやめた。

この曲についてはもっと言えば実は手を洗う時にも歌っている。
Happy Birthdayを2回繰り返すというのがあるが、かえるの合唱も一回転が短いので2回歌う。念の為タイマーで計測してみたら、Happy Birthday 2回はぴったり30秒(さすが!)、一方かえるは33秒だった(かなりいい線)。それにかえるといえばお水に関係するような気がするので場面に合っている。 Happy Birthdayってあんまり関係ないんだもん。
「合っている」というのは感覚に対してスッキリ及び安心をもたらすのであって、ここは少し個人的にこだわった訳です。

本日のアート思考:「合うようにこだわる」

同じカテゴリーの記事

  1. 100円のこわれ方

  2. 濃いvs薄い

  3. アラートな主婦

  4. またほめられた

  5. どうすれば黒くなるか問題

  6. お金も有限

Blog「原初のキス」