増税と怪我の功名

増税前の駆け込み購入というのは少し恥ずかしいんですが自分もやった。
でもそれでびっくりしてしまったのが、自分が定常使用している複数の制作資材について、ちょっと検索してみるとこれまでの価格より50%以上安いものを売っている業者さんがあるのを知ったことである(もちろんそこからまとめ買いしたし、今後ともそこから買う)。増税って個人的にはなんか甚だしく怪我の功名をみたいな状況に、少なくとも今の処はなっている。

いずれにせよ、「2%」増の前に日用品にすら殺到する人々のことを見るに、考えてみたら「物事を明確に数値化する」ということの威力をいまさらながら感じた。
自分がビジネスコンサルタントだったら事例として使うかもしれない。今回の増税に関してはちょっと日本人がイベント化しているの感すらあり、経済に関わる事なので軽軽に印象を述べるのはどうかとも思うが・・え~と、少し面白いのである。結局何でも楽しめる。

同じカテゴリーの記事

  1. 全体と部分

  2. かなえちゃいけない夢ばかり

  3. ルール生成前後

  4. にぶい

  5. モデルとおじさん

  6. 金で買えないものたち

Blog「原初のキス」