批判

「批判というものはしていいんですか。」と美術批評家の藤枝晃雄さんに聞いたことがあって、「いいんですよ、批判は、しても。」という答えだった。

単語も、語順もこの通りだったと記憶している。

どんな文脈で自分がこのような単刀直入な質問をしたかは忘れてしまったが、答えのみなぜ覚えているかと言えば、この言葉がとても美しいと思ったからである。

 

 

同じカテゴリーの記事

  1. 芸術

  2. 忘れる

  3. Foundationは生き残る

  4. 絵は何の役に立つか

  5. 欠けたものの力

  6. Instagram

Blog「原初のキス」