感覚と意識

感覚っていうのは非-意識とつながっていて昨今の心理学上の知見を援用すべくもなくそっちの方が意識より深く広いので、例えば絵なんかを描く場合、それに依拠した方がうまくいくのは当たり前だ。

とはいえ、感覚を邪魔する意識をいかに排除するかに関し、大いに種々様々な修行が必要になる訳。そうしてその修行においては、意識はかなり頼りがいのある味方だったりする。

同じカテゴリーの記事

  1. 知らないこと

  2. 水の中の魚

  3. ボケたらもっとボケボケに

  4. テーマ

  5. 「再現」は絶対に、できない

  6. 土壌

Blog「原初のキス」