矛盾

制約理論のエリヤフ・ゴールドラット氏が去年60代で亡くなった。矛盾というものは存在しない(なぜなら本当に矛盾していたらそもそもそういう事象自体存在しえないはずだから)、矛盾と見えるものは解決できる、という彼の指摘はほんとうに重要だ。生きていくとはすなわち、矛盾(と見えるもの)に対峙していくことだから。美術もそうだと感じる。

同じカテゴリーの記事

  1. 目標

  2. 疑問

  3. 言葉には気をつける

  4. 考える

  5. ベーシストとコレクター

  6. みっちり

Blog「原初のキス」