書道と瓦割り

赤レンガ倉庫で主には書家の先生方とのグループ展「筆と腕」に出品しているのだが、書道というのは結構コラージュに近い、と思った。

技法としてはもちろん全然別物なのだが、なんか「瓦割り」みたいに一発で武道的にキメることを志向して、ぐちゃぐちゃじわじわしない、というとこが似てる気がするのである。

図像 是蘭 連作”Dreamy Drops”より 本展出品

同じカテゴリーの記事

  1. 渋谷 Bar foxy展示 本日より

  2. 『Ten・ten 2021 筆と腕』明日迄

  3. 渋谷 Bar foxyでの展示今日まで

  4. 在中予定

  5. 「GINZA CONTEMPORARY ART 2020」終…

  6. 小林亜星氏とかけて・・・

Blog「原初のキス」