はじめの感じ

ラジニーシだったかベッドのことについて、最初の炎を保ち、最後の熾火を避けよ、と確か何かの著作で言っていたのだが、絵もそう。終わること、完成させることを目的とするのでなく、プロセスの中で、一瞬一瞬の新たな発見についていくこと。

同じカテゴリーの記事

  1. 新作川柳

  2. いじらない

  3. 土壌

  4. ベランダ画壇

  5. 問題みがき

  6. 好きのスケール

Blog「原初のキス」