アウフヘーベン

二つの相反するエネルギーの統合あるいは止揚が、芸術ということでやっていることだと思う。収束することと広げること、方向づけることと壊すこと、制御することと自然に従うこと、恐れと気楽さ。
でもそれって芸術だけのことだろうか。

ただ、いずれにせよ何かの行為において何と何が拮抗したり相反したりしている要素なのかについて明確に気づくことが、まず最初のハードルだったりする。恐れや偏見なくものをしっかり見ないと、それはわからない。

 

同じカテゴリーの記事

  1. いいもの

  2. 感情は考えてるふりをする

  3. わりとダイジョブ、破壊と絵画

  4. 問題みがき

  5. 感じ方のスケール

  6. Don’t think. Feel!

Blog「原初のキス」