鑑賞

それは動いているか、震えているか、無音か、触ると手が切れそうに鋭いか、制作者のものではない独自の生命力を持っているか。

美術の作品を観るときは、これらが気になる。
自分が創ったか、人の制作物であるかは、関係がない。

 

同じカテゴリーの記事

  1. 装丁展での感想

  2. ネガを見る

  3. 秘すれば花

  4. リテラシー

  5. 鑑賞についての提案

  6. モンスター(いい意味の)小学生

Blog「原初のキス」