めづらしく集めている

ものを集めるということが好きな人は多い。どなただったか忘れたが美術コレクターの方が、「コレクターは絵が好きとかそういうことの前にまず、ものを集めるという習性がある」というようなことを言っていたのを聞いたこともある。人類は大きく、集め好きと集め好きでない人々にわかれるような気がする。

自分は、特に形あるものについては集める習性はない。ただ、印象に残る言葉はときどき集めている。このブログでも書いていく予定。

一回目の人選はいきなりマニアックだ。アレクサンダー・テクニークという西欧の歴史ある身体技法の創始者のアレクサンダー氏の言葉。

Prevent the things you have been doing and you are half way home.

これまでやってきたことをやらないならば、目指すことは半ば実現したようなものだとでもいうのか、そう容易ではないことはわかっていながら、自分にとってはなぜかこれが希望の言葉なのである。

同じカテゴリーの記事

  1. 憂鬱

  2. You are half way home.

  3. ルーティーン

  4. サン・テグジュペリの言葉

  5. 悲劇性

  6. リヒターの言葉ふたたび

Blog「原初のキス」