彫刻家の絵画や版画

彫刻家の絵画や版画が自分は好きである。画家のようにドリルで切り込むようにぎりぎりと描画に突き進んでおらず(それはそれで素敵だけど)、軽くミニマムにまた質感として硬質な線や面、なんだかかっこいい。

こちらのサイトにイサムノグチのドローイングなどが紹介されています。

 

 

 

同じカテゴリーの記事

  1. 失言と全体視

  2. 定義

  3. なぜ絵を買うか

  4. 音楽家、美術家

  5. アートと人格

  6. 雑誌掲載のお知らせ

Blog「原初のキス」